チーム アップフィールド  とは。


 

 4月14日/16日の「熊本地震」震災を機に アップフィールドは、これまで多くの出会いと繋がりを起こして来た経験、コミニティ運営の経験、並びに飲食の経験を活かしボランティア組織「チームアップフィールド(非営利団体)」という【熊本復興】を目的としたプロジェクトを5月1日より立ち上げました。


チームアップフィールド 活動計画


◎ 活動期間

 5月1日~10月31日

 

◎ 活動場所・内容

 ■第1弾■ 【5/1~5/13】 ボランティアビレッジ内での支援開始

 崇城大学ボランティアビレッジ内( http://team-kumamoto.com/village/ )での、より良い被災支援活動を目的としたコミニティースペースの提供(全国から集まるボランティア同士、並びに、熊本の被災され人達との交流)又それらの方達への炊き出し提供。

被災地区でもある池田校区の方達との交流スペース、並びに炊き出し提供。

 

 ■第2弾 ■【6/18~ 】 被災者(避難所)への炊き出し支援開始

行政主導及び、各ボランティア団体の炊き出し提供が次第に無くなりつつも

まだ炊き出しが必要である避難所に対して(主に熊本市・益城町周辺)

協力団体(チーム熊本・災害救援ネットワーク北海道)と連携しての炊き出しプロジェクトを開始し始めました。

又、炊き出しは勿論ですが、当プロジェクトリーダーである女性(鍛島静香)による

避難所暮らしの方々との会話を主にした交流を行い

みなさんの心のケアのお役立ちになれればと思っています。


活動報告



お知らせ


6/18より開始しています

「第2弾プロジェクト」

熊本地震〜復興⽀援炊き出しプロジェクト〜

に対して

 

7/4(月) Yahoo!基金様より助成を

頂ける事になりました。

活動の詳細に関しては、活動報告ブログにて

報告させて頂きます。